Q & A

Q1.

Windows7に「一番かんた~んシリーズ」ソフトをインストールする方法を教えて下さい。

A1.

Win7の場合は下記の手順でお願いします。
1.「コントロールパネル」 → 「ユーザーアカウン卜」 → 「ユーザーアカウント制御設定の変更」 を選択します。

2.「ユーザーアカウン卜制御設定の詳細を表示」を「通知しない」に変更して、「OK」を押します。

3.PCを再起動した後、ダウンロードした(または解凍先フォルダ中から)「一番かんた~んシリーズ」ソフトのインストール用ファイルをマウスの右ボタンで選択し、表示ウインドウから「管理者として実行(A)...」をクリックしてインストールします。
4.インストールした後、初めて「一番かんた~んシリーズ」ソフトを起動する際も、ソフトのアイコンをマウスの右ボタンで選択し、表示ウインドウから「管理者として実行(A)...」をクリックして実行して下さい。

Q2.

Windows Vistaに「一番かんた~んシリーズ」ソフトをインストールする方法を教えて下さい。

A2.

Vistaの場合は下記の手順でお願いします。
1.「コントロールパネル」 → 「ユーザーアカウン卜」 → 「ユーザーアカウン卜制御の有効化または無効化」 を選択します。

2.「ユーザーアカウン卜制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」 のチェックを外して「OK」を押します。

3.PCを再起動した後、「一番かんた~んシリーズ」ソフトをインストールします。

Q3.

「一番かんた~んシリーズ」ソフトをインストール終了後に起動すると、「実行時エラー」が発生します。どうすれば良いでしょうか?

A3.

詳細は「実行時エラー`2147467259(80004005)`: [Microsoft][ODBC MicrosoftAccess Driver]ファイル`(不明)`が見つかりませんでした。」です。
原因は同じソフトが数回インストールされ複数存在しているので、データベースの場所が確定できず正しく接続できなくなったのです。
対策:下記のようにして下さい。
1.一旦、該当ソフトを全てアンインストールした後、再インストールして下さい。
2.「ODBCデータソース削除」手順書をダウンロード・参照して該当データソースを削除下さい。 《ODBCデータソース削除手順書ダウンロード》

Q4.

同じパソコンにソフトを再インストールした場合は、ユーザー登録がどうすれば良いでしょうか?

A4.

既に登録済みのライセンスキーに対して、重複登録ができないので、ユーザー登録する際に、「パソコン系列番号」が表示している画面で、インタネットに接続しない方法を選択して、「次へ」クリックして下さい。
そして、表示している「ユーザー登録番号」の入力画面で、以前取得したユーザー登録番号を入れて、「完了」して下さい。

Q5.

最新版のソフトに買い換えたので、データの入れ替え方法を教えて下さい。

A5.

下記の手順で行って下さい。
1.旧バージョンソフトのバックアップ機能を使ってデータのバックアップを取得します。
2.「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」を開き、旧バージョンを選んで「削除」ボタンを押します。
3.旧バージョンソフトの解凍先とインストール先のフォルダを削除します。
4.新バージョンのソフトをインストールします。
5.ライセンスキーを使ってユーザー登録を行います。
6.新バージョンソフトの会社情報を旧バージョンのと同じ順番(メインメニューの順番)で設定します。
7.複旧機能を使って1.でバックアップしたデータを復元します。

Q6.

正規版を起動すると、「DiskID32.dllが見つかりません」と言ったエラーメッセージが出ます。どうすれば良いでしょうか?

A6.

インストールが失敗したようで、下記のようにして下さい。
1.「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」を開き、該当ソフトを全て削除します。
2.「c:」下の該当ソフトフォルダも削除します。
3.最新試用版をダウンロードし、インストールします。
4.正規版にアップデートします。

Q7.

【一番かんた~ん会計】【ネット君】に勘定科目を追加できますか?

A7.

会計ソフトに勘定科目を追加するには会計知識が必要とします。間違って追加すると、データの整合性が取れなくなったり、集計が旨くなくなったりすることがあるので、【一番かんた~ん会計】【ネット君】には勘定科目の追加が制限されしています。
もし、どうしても追加したい場合は、当社では有料でカスタマイズを引き受けます。お問い合わせ下さい。

Q8.

Windows Vistaの管理者権限でプログラムを実行するには

A8.

1.プログラムのアイコンを右クリックします。
2.「管理者として実行」を選択して、左クリックします。

Q9.

添付ファイルが開けませんが、どうすれば良いでしょうか?

A9.

  ご利用しているメールソフトのセキュリティレベルが高く設定している場合はメールに添付しているファイルが開けない場合があります。解決策としては、もし、ご利用しているメールソフトはマイクロソフトのOutlook Expressならば、下記の方法でセキュリティを一時的に低く変更して、送付した添付ファイルを開いた後、セキュリティを元に戻ってください。

1.メニューからツール → オプションを選んで、オプションウインドウを開きます。
2.セキュリティを選択します。
3.ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしないのチェックを外します。
4.適用ボタンを押します。

  これで送付した添付ファイルが開かれます。
  もしご利用しているメールソフトがOutlook Expressでなければ、同じ要領でセキュリティを低くして下さい。

Q10.

Windows7でODBCドライバーの削除・修正ができない場合の対応方法について

A10.

Windows7(64bit版)で「一番かんた~ん」シリーズに使用しているODBCデータソースのユーザDSNを削除・修正しようとすると、下記のエラーが表示され、削除・修正ができません。

これは、「一番かんた~ん」シリーズに使用している32bit版のODBCドライバに対して、Windows7(64bit版)の64bit版の「ODBCデータソースアドミニストレーター」を使用して操作していることによるものです。
32bit版の「ODBCデータソースアドミニストレーターを使用するには、"C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe"を実行すれば使用可能です。(画面は64bit版と同じです。)

Q11.

試用版のサポートについて

A11.

当社製品の試用版に対して、電話による技術的なサポートを行わないので、ご質問があれば、このサイトの「お問い合わせ」フォームをご利用して下さい。
また、ご質問内容(画面名称、操作手順やエラーメッセージなど)をできるだけ詳細かつ正確にお願いします。

Q12.

お電話によるお問合せについて

A12.

お電話によるお問合せは下記までお願いします。
株式会社 楓(フォン) 製品開発グループ(TEL:079-283-0284)
受付時間:月曜日から金曜日の9時から18時までとさせていただきます。
(※但し、祝祭日には休ませていただきますので予めご了承願います。)